献血の事前予約について

応募はこちらから

 

滝子助け合いマルシェ2020開催のお知らせ

 

私たちは 2016 年に地域交流・地域活性を目的として発足し子育て世代をメインとするイベント(滝子マルシェ)を開催してきました。今年コロナ禍になり半年が過ぎ、どうやらこの状況はしばらく続くらしい・・・と誰もが感じるようになりました。地域の夏祭りや運動会といった交流の場が軒並み中止となりましたが、来年もこの状況は変わらない可能性もあり、何も対策をしなければまたいろいろなイベントが開催できないのかもしれません。そこで今年は、コロナ禍だからこそ、私たちに出来ることがあるのではないかとの想いでイベント開催を企画いたしました。

 

滝子マルシェを通じて社会貢献活動の場を提供します!


コロナ禍で献血の場が減り、病院が希望する血液量が供給できていないというニュースを目にしました。同じようにコロナにより活動の場が減り困窮している団体が数多くあることを知ったとき、「そういったことを応援するイベントができたら、今年だからこそやる意義があるのではないか」と感じました。そこで今回は赤十字献血活動と盲導犬募金と保護猫譲渡にスポットをあて、参加者に、イベントを楽しみつつ社会貢献や社会福祉に触れてもらえる場を設けます。

 

地域みんなで協力してコロナに打ち克とう!


滝子マルシェは地域イベントなので、コロナ禍に開催するのであればイベントに関わる方々だけに良かったと思ってもらうのでは無く、イベントに関わらない地元の方々にも、今やる意義を感じていただけるよう企画する必要があると思いました。
そこでたどり着いたのは、厚生労働省の接触確認アプリ COCOA でした。COCOA の真価は、1 人でも多くの人が導入する事にあります。COCOA の地域普及率を上げることは地域の感染拡大防止に繋がります。


厚生労働省 COCOA https://www.mhlw.go.jp/…/seisakunits…/bunya/cocoa_00138.html
(厚労省さんに相談しリンクの許可を頂いています。)

イベント内で厚生労働省が推進している接触確認アプリの地域普及率をあげていきます。

 

◆COCOA が地域に普及することのメリット

 

① 感染者との接触情報をいち早く確認できる
② 適切な検査や治療の早期受診が可能になる
③ 感染情報をシェアし感染拡大を防止できる
1 日も早く皆さんが安心して出掛けられる日が戻りますように、イベントを通じて取り組んでいきたいと思います。
(アプリを導入された来場者にプレゼントなど特典をご用意させて頂きたいと思います。)

 

コロナ禍でイベントを開催する使命


イベント内で接触確認アプリ「COCOA」を普及させることにより、地域が協力してコロナの感染拡大防止に取り組むという意識の定着や、コロナ禍でも開催できるイベントを実施することで、地域交流の復活を促します。さらにコロナで危機的状況にある団体への支援を通して、社会福祉や社会貢献に積極的に参加できる地域づくりを目指していきます。

 

ただいま出店者募集中

応募はこちらから

 

イベント当日の献血募集について

応募はこちらから

 

2019開催報告とアンケート集計結果

 

 

 

滝子商店街MAP